条件を満たせば、未成年でも脱毛OK!

ワガママ総額

 

未成年の脱毛について、リゼクリニックでは次のように説明してあります。
(以下、リゼクリニック公式ホームページより抜粋)

 

Q 未成年でも脱毛の施術を受ける事はできますか?また、ローンは組めますか?

 

A 基本的には14歳から施術を受けることは可能です。

 

ただし、思春期を迎える前にレーザー脱毛しても、ホルモンの変化で再び毛が濃くなる可能性があります。

 

成長期のピークを越え、落ち着き始めた高校生になってから受けられることをおすすめします。

 

また、未成年の方(高校生まで)の場合には、必ず親権者の同意・同伴が必要です。

 

下記より親権者同意書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入・ご捺印の上、お持ちください。

 

医療ローンについては、未成年の方でもご契約いただく事は可能ですが、必ず連帯保証人様に直筆でご記入いただいた契約書が必要です。

 

その後、審査を行う時間帯に信販会社より連帯保証人様に確認のお電話をさせていただきますので、お電話に出てくださいますようお願いいたします。

 

審査が通ると契約成立となります。

 

親権者同意書のダウンロードはこちら

 

必ず親権者の許可をもらいましょう!

成長ホルモンが安定してきた高校生・大学生であれば、リゼクリニックで効果の高い脱毛が受けられます。

 

ただし、必ず親権者の同意をもらった上で、同意書を提出しましょう。

 

さらに、高校生までは親権者同伴でなければカウンセリングも受けられないので注意してください。

 

また、支払い方法についても、しっかりと必要条件を確認しておいてくださいね。

 

リゼのカウンセリングとは?

リゼクリニックでは、医師と女性スタッフによる「Wカウンセリング」を無料で行います!

 

さらに、リゼでは以下のことを約束しています。

 

必ず医師がカウンセリングを行います

高い脱毛効果を発揮する医療脱毛だから、メリットもデメリットもあります。

 

リゼクリニックでは、医師が医療的見地から脱毛について丁寧に説明します。

 

強引な勧誘はしません

リゼクリニックでは、勧誘は一切行わないことを約束しています。

 

勧誘や売り込みが心配な方でも、安心して話を聞きに行けるクリニックです。

 

同意のない契約はしません

リゼクリニックでは、脱毛に関する情報をすべて開示しています。

 

すべての説明を聞いて納得できた場合に契約へと進めばよいので安心です。

 

結論が出ない場合には、そのまま帰宅してOKですよ。

 

リゼクリニックの脱毛機について

リゼクリニックでは、3つの種類の医療レーザー脱毛機器を使って施術します。

 

毛質や肌質に一番合ったマシンを使用するので、より効果の高い医療脱毛が受けられますよ。

 

リゼで使用している脱毛機は次の3機種です。

 

熱破壊式ダイオードレーザー脱毛機

多くの医療脱毛クリニックで使用されている方式の脱毛マシンです。

 

メラニン色素に働きかけて、毛根を破壊します。

 

吸引式のハンドピースなので、痛みを極限まで軽減してくれます。

 

蓄熱式ダイオードレーザー脱毛機

今話題となっている、新理論の脱毛方法です。

 

毛根細胞に栄養を送る『バルジ領域』を破壊するバルジ式脱毛です。

 

高熱を必要としないので、痛みの心配が少ないところが魅力です。

 

熱破壊式YAGレーザー脱毛機

他のレーザー脱毛機と異なる「YAGレーザー」を搭載した脱毛機です。

 

色素沈着のある部位や、濃く根深い毛にも高い効果を発揮します。

 

ジェル不要のガス冷却システムなので、スピーディに脱毛出来ます。

 

抑毛のミュゼで私は満足しています



全身脱毛を一気に脱毛したいなら、料金が安いレジーナがおすすめ
レジーナクリニック

永久脱毛未成年トップに戻る