未成年でも永久脱毛出来ますよ!

このページでは、未成年でも通えるクリニック(永久脱毛)や脱毛サロン(光脱毛)について詳しく紹介しています。

 

 

  • 美容クリニックで永久脱毛を考えている。
  • 脱毛サロンの光脱毛とはどう違うの?

といった方の参考になれば嬉しいです。

要チェック!未成年の脱毛で必要なことは?

二十歳未満の未成年の場合、まず最初にクリアしておかなければならないことがあります。

 

 

それは「親権者の同意を得ること」です。


きちんと親の許可をもらった上で、契約時には「親権者同意書」を提出しなければなりません。

 

そして、無料カウンセリングは、出来る限り親権者同伴で受けましょう。

 

特に、クリニックなどは親権者同席でなければカウンセリングが受けられないところも多いです。

未成年が通いやすいクリニック&サロンをピックアップ!

私の個人推しになりますが、未成年におススメの脱毛クリニックやサロンを紹介したいと思います。

 

医療脱毛クリニック

 

医療クリニックの医療レーザー脱毛は「永久脱毛」とも呼ばれ、高い脱毛効果が持続するのが特徴です。


 

メディカルエステわき無制限

湘南美容クリニックの特徴
  • 全国に50院以上ある人気クリニック
  • 部分脱毛から全身脱毛までメニューが豊富
  • 医療脱毛が低料金
  • もしもの時の安心保証制度あり
  • 初診・再診料など無料システムあり
価格
両ワキ脱毛(6回)⇒1,000円(税込)!・VIO脱毛お試し⇒14,580円(税込)!
評価
評価5
備考
※料金や内容はキャンペーンによって変動します。
湘南美容クリニック未成年の場合は?
  • 親権者の同意・同伴が必要です。

レジーナクリニック

レジーナクリニックの特徴
  • 女性専用クリニック
  • 最短8ヶ月で全身脱毛が完了
  • 日焼け肌・産毛にも対応
  • 独自システムで予約が取りやすい
  • 平日は夜9時まで診療可能
  • 脱毛料金以外追加費用一切なし
価格
全身26ヶ所医療脱毛(5回コース)⇒189,000円(税抜)!!(月々6,800円)
評価
評価4.5
備考
※料金や内容はキャンペーンによって変動します。
レジーナクリニック未成年の場合は?
  • 親権者の同意が必要です。
  • 同意書を提出してください。

ワガママ総額

リゼクリニックの特徴
  • 脱毛だけを行う脱毛専門クリニック
  • 「速い」「痛くない」最新のレーザー脱毛機を完備
  • 追加費用が一切かからない明瞭会計
  • コース途中の解約OK
  • 肌トラブルは完全無料保証
価格
全身脱毛5回コース総額298,000
評価
評価4
備考
肌トラブル保証。予約キャンセル料無料。
リゼクリニック未成年の場合は?
  • 高校生までは、必ず親権者の同意・同伴が必要です。

 

脱毛サロン

 

脱毛サロンの光脱毛は「永久脱毛」ではありませんが、通い放題プランだったらずっとキレイがキープ出来ます!


 

ミュゼプラチナムの特徴
  • 未成年が多く通う人気脱毛サロン
  • S.S.C.方式の美容脱毛(光脱毛)
  • 最短2週に1回通える
  • 「美容脱毛完了コース」は通い放題
  • 公式アプリダウンロードで美容脱毛全コースが半額
  • 平日の日中利用でプライスダウン
残念ながら、ミュゼの「通い放題コース」が2018年で終了となりました!

ただし、今年中に契約すればこれまでと同様のサービスが受けられます。

ワキやVラインの脱毛を考えている方は、今すぐ予約することをおススメします!
価格
人気コース【全身脱毛コースバリュー】通常31,500円⇒WEB予約初回限定100円!(税抜)
評価
評価5
備考
※料金や内容はキャンペーンによって変動します。
ミュゼプラチナム未成年の場合は?
  • 順調に生理が来ていれば年齢制限なし
  • 親権者の同意が必要です。
  • ミュゼ専用の「同意書」を提出してください。(ダウンロード・手書き、どちらでも可)
  • 親同伴出来ない場合は、電話確認あり

クリニック脱毛とサロン脱毛の違いについて

 

クリニックの医療レーザー脱毛と脱毛サロンの光脱毛は、異なる脱毛方法です。


 

そこで、それぞれの脱毛について簡単に比較してみました。

  クリニック 脱毛サロン
脱毛方法 医療レーザー脱毛 光脱毛
脱毛効果 永久的 抑毛・制毛
必要回数 5~6回 10回以上
料金 高め 安め
痛み 感じる ほとんど感じない
麻酔対応 出来る 出来ない

まとめ

  • 医療脱毛⇒少ない回数で高い脱毛効果、痛みを感じやすく料金高め
  • エステ脱毛⇒痛くない代わりに回数が必要、通い放題でなければその分お金がかかる

 

ムダ毛の減り方や痛みの感じ方には、個人差があります。


 

また、クリニックやサロンが使用する脱毛機の機種によっても感じ方は異なります。

 

価格設定に関しても、それぞれのクリニックやサロンで異なるので上記の限りではありません。

 

一番分かりやすいのは、直接カウンセリングへ行ってじっくり話を聞いてみるということになりますね。

未成年の永久脱毛って出来るの?

 

上でも紹介した通り、親の許可があれば未成年でも永久脱毛は出来ます。


あとは、クリニックや脱毛サロンへ行ってカウンセリングを受けてからの判断になるでしょう。

 

私は個人的には、できれば第二次成長期を過ぎてから脱毛した方がいいんじゃないかと思います。

 

それ以前にお手入れしても、また毛が濃くなる可能性があるからです。

 

それでも、気になるムダ毛は早くなんとかしたいですよね?

 

そういったあなたの気持ちも含めて、親御さんやクリニック・サロンの担当の方と相談して決めるといいでしょう。

 

 

どうするのが一番ベストなのか?


 

あなたと一緒に、じっくり考えてくれるはずです。

 

どうしても永久脱毛にこだわるのであれば、美容クリニックがおすすめですね。

 

それはほとんどのクリニックで、永久脱毛と呼ばれている医療レーザー脱毛を行っているからです。

 

レーザー脱毛は、医療行為と定められているため病院でしか行えない脱毛方法です。

 

ですから、脱毛サロンでは受けられないということも頭に入れておきましょう。

脱毛サロンの光脱毛という選択

 

今、全国各地に脱毛サロンが沢山ありますよね。


 

料金的にも、かなり安いエステが多く、未成年で通っている人も多いです。

 

大抵の脱毛エステで行っている光脱毛は、「抑毛」「減毛」という方法です。

 

ムダ毛の生えてくるスピードが抑えられたり、むだ毛の量が減ってきます。

 

毛根を破壊し処理するレーザー脱毛とは違い、光のパワーも弱いです。

 

その分、肌に優しく痛みもほとんど無いので、今エステ脱毛する人は多いです。

 

私もミュゼで脱毛中!

 

私自身、ミュゼで両ワキ脱毛しています!


 

私の場合、ミュゼ脱毛で痛みは全く感じません。

 

脱毛効果も、しっかりと感じていますよ。

 

ちなみに、この画像はミュゼで4回脱毛した後の私の脇の様子です。

 

 

ミュゼ脱毛の後、2ヶ月間何もお手入れしていない状態です。

 

生えてくるむだ毛もかなり減って、毛も細くなりました。

 

 

私が通っているミュゼの「両ワキ美容脱毛完了コース」は、ずっと通い続けることができるプランです。


 

もちろん、追加料金は一切必要なし!

 

ですから、これからも間隔を空けてミュゼに通い続けようと思っています。

 

私にとって、ミュゼの時間は気分転換にもなっていますしね。

 

脱毛サロンの脱毛法は、永久脱毛ではありません。

 

しかし、ミュゼのような「通い放題」のプランだったらずっと通い続けることが出来るので、ずっとツルツルがキープ出来ます♪

 

私は、脱毛サロンの光脱毛に充分満足していますよ。

 

緊急のお知らせ!!

 

残念ながら、ミュゼの「通い放題コース」が2018年で終了となりました!

ただし、今年中に契約すればこれまでと同様のサービスが受けられます。

ワキやVラインの脱毛を考えている方は、今すぐ予約することをおススメします!

 

この値段で脱毛できるミュゼは凄い

↓ ↓ ↓

 

クリニックにするか脱毛サロンにするか?

 

最終的に判断するのは、あなた自身です。


 

とはいえ、やっぱりまだ未成年ですから親としっかり相談してから決めましょう。

 

今は、どのクリニックも脱毛サロンも、カウンセリングは無料で行っています。

 

とりあえず、気になる病院やサロンの無料カウンセリングへ行ってみるといいですよ。

 

必要であれば、何軒はしごしたっていいと思います。

 

 

それぞれのクリニックやさろんで、充分に話を聞いて来るのが一番です。


 

契約へと進むのは、親もあなたも納得出来たときで良いのですから。

 

永久脱毛や光脱毛に関しての、不安や疑問をそこで解消しておきましょうね。

 

無料カウンセリングでは、スタッフの対応や室内の雰囲気もチェック出来ます。

 

気になるクリニックやエステをチェックしに行きましょう!

自作自演は絶対NG!てか出来ません!

 

未成年が美容クリニックや脱毛サロンを利用する際には、必ず親権者の同意が必要です!


 

ですから、必ず親の許可をもらった上でカウンセリングを申し込みましょう。

 

そして、それぞれの病院やサロンには、専用の「親権者同意書」が用意されています。

 

ほとんどがネットで簡単にダウンロード出来るようになっていますので、事前に準備しておくといいでしょう。

 

 

ただし、同意書は必ず親権者本人に記入・署名捺印してもらってください。


 

一番望ましいのは、親に一緒にカウンセリングや初診に付いてきてもらうことです。

 

カウンセリングで一緒に説明を受けることで、親も安心できるでしょう。

 

そして、クリニックやサロン側も、保護者が同席していることで信用してくれますよね。

 

中でも、親同伴でなければカウンセリングも受けられないクリニックは結構多いです。

 

特に、高校生の場合、医療脱毛は親同伴が基本だと思っておいた方がいいでしょう。

 

親がカウンセリングに同席出来ない場合は?

 

中には、どうしても親権者が一緒にカウンセリングへ行けない人もいるでしょう。


 

そういった場合、親権者に確認を取ることで了承してくれるクリニックやサロンも多いです。

 

そこで、きちんと確認が取れれば契約へと進めます。

 

ですから、親御さんにはカウンセリングの時間帯に電話に出られるようにお願いしておきましょう。

 

トラブルにならないためにも、自作自演は絶対NG!てか無理だと思います。

 

きちんと保護者の許可をもらって、堂々とカウンセリングをうけましょうね。

 

親にはどうやって許してもらう?

たとえば、親御さん自身がムダ毛に悩んだ経験があれば、脱毛の許可はもらいやすいかもしれません。

 

しかし、そうでない場合、あなたの気持ちをしっかりと伝えることが大切です。

 

  • ムダ毛のことで、とても悩んでいる
  • 友達と比べると、自分の毛深さが目立つ
  • 学校のプールの時間に水着を着ることが苦痛だ
  • ムダ毛の自己処理に疲れてしまった

といったように、日ごろから感じているムダ毛へのストレスを真剣に伝えましょう。

 

その際に、具体的なエピソードを挙げて話すことが出来れば、ずっと伝わりやすいと思います。

 

また、脱毛にはお金がかかりますので、それで難色を示される場合もあるでしょう。

 

しかし、今は以前とは違って、脱毛はずっとリーズナブルに受けられるようになっています。

 

ですから、お得に脱毛が受けられるところは多いのだ、ということを教えてあげましょう。

 

さらに、学生だからこそ利用できる「学割」を適用しているところも多いです。

 

そういった割引特典もきっちり調べておいて、親御さんが納得してくれるように話しましょう。

 

未成年の契約、こんな時どうする?

幸い、親権者が脱毛に通うことを許してくれたとします。

 

 

まずは、この時点でホッとひと安心ですね♪


 

しかし、たとえば大学生の場合など、親元から離れて暮らしている人も多いと思います。

 

そうなると、一緒にカウンセリングはおろか、同意書を書いてもらうのにもひと苦労です。

 

そういった場合には、どうしたらよいでしょうか?

 

方法としては、3通りあります。

 

親に同意書を作成して送ってもらう

今は、どこのクリニックもサロンも、親権者同意書がネットでダウンロード出来るようになっています。

 

保護者がネット操作に慣れているなら、まず同意書をダウンロード⇒印刷してもらいましょう。

 

そして、同意書の必要事項に記入して署名・捺印したものを送ってもらうのです。

 

同意書を往復させる

もちろん、保護者がネット操作が苦手だったり、ネット環境が整っていない場合もあります。

 

そういった場合には、こちらから同意書を送り、必要事項に記入して署名・捺印したものを送り返してもらいましょう。

 

少し時間はかかりますが、確実に同意書が準備できます。

 

カウンセリングだけ地元ですませる

たとえば、実家へ帰省したタイミングで、地元の店舗へカウンセリングへ行くという方法もあります。

 

というのも、今はほとんどのサロンやクリニックが、どこのお店も利用できるようになっています。

 

ですから、まず実家から通える店舗で、同意書持参・親同伴でカウンセリングを受けます。

 

その後、自宅へ戻ってからはその地域にある店舗で施術を始めるという方法です。

抑毛のミュゼで私は満足しています



全身脱毛を一気に脱毛したいなら、料金が安いレジーナがおすすめ
レジーナクリニック

永久脱毛未成年トップに戻る